• トップ
  • NTTサービス
  • OCN法人向け
  • OCN個人向け
  • ビジネス支援

指定事業者の変更(他者→OCN)とDNS登録申請

JPRSへネームサーバーを変更したい

取得したドメインを利用した通信を行う場合には、必ずネームサーバの登録/変更が必要となります。

下記のような場合は、OCNでネームサーバ登録の代行申請を行いますので、次ページの内容をお読みの上、担当窓口までご連絡をお願いいたします。

 

・ 新規ご契約またはご利用ドメイン変更などで、OCNが代行して(新たに)取得されたJPドメイン

 

・ 移転またはプロバイダの変更等により、ネームサーバ名、もしくはネームサーバのIPアドレスが変更になる(注意:サブドメインご利用の場合は、その上位ドメインを管理する組織・部署へご相談下さい。) ご利用ドメインによって、以下のように申請方法が異なります。

 

【 JPドメインの場合 】

申請を希望するドメインを管理する指定事業者からしか申請できません。

詳細は下記の注意事項をご覧下さい。

【 JPドメイン以外の場合 】

申請を希望するドメインを取得した事業者へお問い合わせ下さい。

 

ドメイン移転(他社→OCN)の注意事項

【OCNが指定事業者でない場合】

ネームサーバ登録代行申請のご依頼はお受けできません。

現在の指定事業者に手続き方法をお問い合わせいただくか、指定事業者変更の手続きをお願いいたします。

 

【OCNが指定事業者の場合】

「ネームサーバ登録代行申請依頼書兼セカンダリDNSサーバ動作確認依頼書」(次ページ参照)をお送り下さい。 その際、変更料(1ドメインにつき税込1,100円)をいただきます。 合わせて、下記JPRSの登録内容を変更する場合の注意点をご一読願います。

 

・ ネームサーバ代行申請の依頼は、反映希望日の2営業日前の午前中までにご連絡願います。 それ以降のご連絡の場合、反映希望日に合わせた申請を保証いたしかねます。

 

・ JPRS へのネームサーバ登録・更新の申請にかかわる更新タイミングとDNSサーバ反映タイミングについてご理解いただいていること。(JPRSは、データベースを登録完了後、順次DNSサーバへの反映作業を行いますが、JPRSへの申請からデータベース登録まで、何らかのトラブルがあった場合は数日かかる場合もあるということなど。)

ネームサーバーの登録申請の流れ

OCNへの所定のフォーマットにて連絡

現在の指定事業者へ指定事業者変更を実施する旨を連絡
※連絡方法は指定事業者によって異なりますので、現在の指定事業者にお問合せ下さい

現在の指定事業者が指定事業者変更の承認、不承認を実施

指定事業者変更申請の「承認」後、
お客様のご希望にあわせネームサーバ変更申請を実施

 【 依頼宛先 】
  電子メール宛先:ni-desk@ocn.ad.jp
 【 依頼方法 】
 

電子メールの本文に、フォーマットをコピーし、項目内容をご記入のうえ、上記の宛先へお送り願います。(サブジェクトは、フォーマットを参考に、半角文字でご記入願います)

処理が完了後の結果報告は、ご依頼元にメールかFAXにてご連絡差し上げます。

 

ページトップへ