• トップ
  • NTTサービス
  • 楽天
  • ソフトバンク
  • OCN

OCN固定IPアドレスサービス

 

ダイヤルアクセスや多くのブロードバンドサービスはグローバルなIPアドレスを接続、認証のたびに動的に割り当てるダイナミックアサインでした。 しかし、本サービスではグローバルIPアドレスを固定的に1個割り当てます。その結果、インターネット上で一意の端末と認識されるようになり、従来のサービスではできなかった利用ができるようになります。 例えば、固定のIPアドレスを利用してセキュリティの強化に役立てることができます。

固定IP取得のメリット

外出先から自社のLANにアクセスが可能

自社でWEBサーバを構築し、独自ドメインでWEBサイトの公開が可能

WEBカメラにIPアドレスを割り振ることで遠隔地からの監視が可能

ビデオ会議システムの導入が可能

VPNを構築することで低価格な自社専用回線を実現

固定IPアドレスを必要とする金融などのオンラインサービスの利用が可能

固定IPアドレス利用事例

自宅や支店から本社サーバにアクセスする際のセキュリティ確保!

本社サーバに特定のIPアドレス以外はアクセスできないという設定をすれば、許可されていないIPアドレスはサーバにアクセスできずセキュリティが保てます。IPアドレスが固定で割り当てられていないと誰がアクセスしてきたのか特定できません。また、「IPsec」や「PPTP」を組み合わせればさらにセキュリティを強化することもできます。

 

「OCN固定IPアドレス」とは、OCNからいつも同じ番号が割り当てられるIPアドレスのことです。通常のADSLや光回線サービスなどでは、割り当てられるIPアドレスが変化します。IPアドレスを固定することで様々な可能性が広がります。

OCN固定IPサービス提供イメージ

OCN固定IPサービス提供イメージ

 

ページトップへ