• トップ
  • NTTサービス
  • plala法人向け
  • plalaぷらら
  • OCN

OCN固定IPアドレスサービス

OCN光「フレッツ」IP1

固定IPサービス比較(フレッツ光ネクスト IP1の場合)

PPPoE(IPv4)をご希望の方はinfosphereのほうがお得です

固定IP1


infoshere(PPPoE) OCN (PPPoE) OCN(IPoE)
回線 初期費用 月額料金 初期費用 月額料金 初期費用 月額料金
フレッツ 光ネクスト  IP1 無料
(Aプラン)
ファミリー
4,400円
3,300円 ファミリー 10,780円 3,300円 12,100円
特割で
半額
マンション
4,400円
マンション
ギガ:10,780円
他:7,480円
NTTグループ NTTPC
コミュニケーションズ
NTT
コミュニケーションズ
NTT
コミュニケーションズ
開通まで 4営業日〜 10日程度〜 10日程度〜
最低利用期間 初月+6カ月 1カ月 1カ月
特割の場合:2年〜
お申し込み方法 用紙記入と押印必要 用紙記入と押印必要 用紙記入と押印必要
サービス詳細 infoshere OCN PPPoE OCN IPoE
お見積り
お申し込み

PPPoE方式とIPoE方式との違い

PPPoE方式とIPoE方式の比較図

IPoEは、IPv4によるIPアドレスの枯渇を根本的に解決するばかりでなく、多くのメリットがある「次世代インターネット接続環境」です。近年、高解像度の動画をはじめとした大容量の通信や、企業活動におけるMicrosoft「Office 365」、Google「G Suite」などのクラウドサービスの利用急増によるインターネット通信量の飛躍的な増加に伴い、ネットワークの混雑状況に左右されない、高速なインターネット接続へのニーズが高まっています。 今後はさらにITを応用した最新技術の発展が見込まれ、これからの未来におけるビジネスでIPoEがスタンダードとなることは必須といえます。ぜひ、この快適なインターネット接続環境にふれてみてください。
  PPPoE方式 IPoE方式
セッション制約 NTEに収容できるセッション数による GWRにはセッションの概念なし
認証方法

RADIUSによるユーザ認証

⇒ID/パスワードを照合(事業者/RADIUSホスティング)

回線認証

⇒ID/パスワードが不要

IPv6アドレス割当 RADIUS/NTEでIPv6アドレス付与(動的)

保有アドレスをNTT東西経由でユーザに付与

(半固定)

トラフィック制約 NTEの上位I/F速度に依存
(最大 東:1Gbps/西:2Gbps)
GWR のI/F速度に依存
(最大100Gbps)
専用端末(ユーザ) IPv6アダプタ搭載のHGW

v6オフロード利用時は不要。

v4 over v6利用時は別途専用端末要。

説明 かつて、個人宅からインターネットに接続する場合、電話回線からダイヤルアップし、プロバイダー(ISP)を介してインターネットに接続していました。このとき、接続のために用いられていたのが「PPP(Point-to-Point Protocol)」と呼ばれる技術です。その後、通信技術が発達し、ADSLなどの高速回線が登場するようになって、PPPをLANの規格であるイーサネット(Ethernet)上でも使う必要が出てきました。こうして誕生したのが「PPPoE(PPP over Ethernet)」です。IPv4 PPPoE方式では、ユーザー側にルーターやアダプターなどの通信機器を設置する必要があります。

IPoEは「IP over Ethernet」の略で、企業内のLANなどと同じやり方で直接インターネットに接続する方式です。PPPoEでは、電話回線を前提とした技術をイーサネットに応用しましたが、IPoEは最初からイーサネットを用いる前提で考えられています。そのため、PPPoEのように専用の通信機器を必要とせず、接続事業者(VNE=仮想通信提供事業者)を介してシンプルにインターネットに接続できるメリットがあります。

これから固定IPをご利用される方はIPoEでの接続をおすすめいたします。

サービス

NTTPC InfoSphere

OCN PPPoE

OCN IPoE

 

OCN光「フレッツ」IP1は、NTT東日本・西日本のフレッツ光(Bフレッツ/フレッツ・光プレミアム/フレッツ光ネクスト/フレッツ 光ライト)をアクセスラインに利用する高速ブロードバンドサービスです。 固定IPアドレスを1つ取得することができるので、以下のようなシーンに最ポイント1 固定IPアドレスが利用できる適です。

固定IPアドレスとは?

ダイヤルアクセスや多くのブロードバンドサービスはグローバルなIPアドレスを接続、認証のたびに動的に割り当てるダイナミックアサインでした。
しかし、本サービスではグローバルIPアドレスを固定的に1個割り当てます。その結果、インターネット上で一意の端末と認識されるようになり、従来のサービスではできなかった利用ができるようになります。
例えば、固定のIPアドレスを利用してセキュリティの強化に役立てることができます。

グルーバルIPアドレスを割り当て

OCN ADSL/光アクセスは、グローバルIPアドレスを割り当てるサービスです。
固定IPを利用してWebカメラなどビジネス利用から個人利用まで幅広くお使いいただけます。

※複数固定IP(IP8以上のプラン)をご希望の場合はこちらをご覧ください。

ポイント2 ご利用料金

初期費用(税込) ネットワーク工事費

3,300円

固定IP通常プラン

NTT東西日本回線タイプ

OCN提供プラン

月額費用
(税込)

ギガマンション・スマートタイプ
(東日本)

OCN光「フレッツ」IP1
ギガマンションタイプ

10,780円

マンション/
マンションハイスピード タイプ

OCN光「フレッツ」IP1
マンションタイプ

7,480円

マンション・スーパーハイスピードタイプ隼
(西日本)

7,480円

ギガファミリー・スマートタイプ
(東日本)

OCN光「フレッツ」IP1
ギガファミリータイプ

10,780円

ファミリー/
ファミリーハイスピードタイプ

OCN光「フレッツ」IP1
ファミリータイプ

10,780円

ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼
(西日本)

10,780円

ビジネス向けプラン

NTT東西日本回線タイプ

OCN提供プラン

月額費用
(税込)

ビジネスタイプ

OCN光「フレッツ」IP1
ビジネスタイプ

82,500円

プライオ1(上下最大1Gbps)
(東日本)

OCN光「フレッツ」IP1
プライオ1

22,000円

プライオ10(上下最大1Gbps)
(東日本)

OCN光「フレッツ」IP1
プライオ10

82,500円

 

 

ページトップへ