• トップ
  • NTTサービス
  • 楽天
  • ソフトバンク
  • OCN

OCN 法人向けサービス

OCN光IPoEサービス 快適にインターネットをご利用いただくため「OCN」の対象プランの標準機能として、IPoE*1方式を用いたIPv6インターネット接続環境を提供します。

 

法人向けサービス一覧

法人向けインターネット接続、固定IPアドレスサービス、ウイルス・迷惑メール対策などのセキュリティ対策、ストレージサービスなと各種ソリューションをご紹介いたします。

 

法人向けおすすめサービス

OCN IPoE

OCN IPoE

収容設計2倍でクラウド利用をより快適に!法人専用設計で快適にご利用いただけます。インターネット接続方式として「IPoE」を採用した、新たなインターネット接続サービス。フレッツ網とOCNの接続設備の大容量化を図ることで通信の混雑を緩和し、通信品質の向上を図りました。

>>OCN IPoEサービスへ

OCN for VPN ライト

OCN for VPNライト

OCN for VPNライトは、フレッツ光に対応したインターネット接続サービスです。 通常の個人向けOCNプランと比較すると、1日の転送データ量の制限がない点が特徴で、SOHO・法人におすすめする接続プランです。グローバルIPアドレスは、動的IPアドレスとなります。

>>OCN for VPN ライト

OCN モバイル ONE for Business

OCN モバイル ONE for Business

法人向けモバイル通信サービス OCN モバイル ONE for Business はNTTドコモのLTE「Xi」(クロッシィ)と、広くてつながりやすいFOMAの両エリアに対応している法人向けのモバイルインターネット接続サービス。 お支払いは「口座振替」「請求書払い」「クレジットカード」に対応しているので企業での導入に便利です。

>>OCNモバイルONE for Business

24時間出張修理オプション

フレッツ光24時間出張修理オプション

「24時間出張修理オプション」は、万が一の回線トラブルにも24時間・365日保守対応する安心のサービスです。 通常の保守対応時間(9:00〜17:00)に比べ夜間〜早朝を含む24時間に保守対応時間を拡大しますので、フレッツ 光ネクストを安心してご利用いただけます

>>フレッツ光 24時間出張修理オプション

Bizストレージファイルシェア

Bizストレージファイルシェア

Bizストレージファイルシェアは法人向けファイル転送・オンラインストレージサービス。 Webブラウザーだけで「2GBの大容量ファイル」や「機密情報」をやり取りできます。また豊富なセキュリティ機能と99.955%の可用性。 定額制で、月額15,000円から。最大1万人で使えます。

>>Bizストレージファイルシェア

 

 

OCN光フレッツIPoE接続イメージ

 

OCN光フレッツIPoE接続イメージ

設備の大容量化およびIPv6に対応した次世代インターネット接続環境(IPoE方式)の導入により、IPv4通信とIPv6通信の分散化を図り、利用の集中によるネットワーク設備の混雑を緩和することで通信品質の改善を実現します。

OCN IPoE 月額料金

フレッツ別契約型 標準プラン ワイドプラン
OCN光「フレッツ」 IPoE 動的IP 4,500円 7,500円
固定IP 11,500円 14,500円
光回線一括提供型(光コラボ) 標準プラン ワイドプラン
OCN 光 IPoE 動的IP 9,400円 12,400円
固定IP
(2年自動更新型割引適用後)
15,400円 18,400円

 

PPPoE方式とIPoE方式との違い

 

PPPoE方式

IPoE方式

セッション制約

NTEに収容できるセッション数による

GWRにはセッションの概念なし

認証方法

RADIUSによるユーザ認証

⇒ID/パスワードを照合(事業者/RADIUSホスティング)

回線認証

⇒ID/パスワードが不要

IPv6アドレス割当

RADIUS/NTEでIPv6アドレス付与(動的)

保有アドレスをNTT東西経由でユーザに付与

(半固定)

トラフィック制約

NTEの上位I/F速度に依存
(最大 東:1Gbps/西:2Gbps)

GWR のI/F速度に依存
(最大100Gbps)

専用端末(ユーザ)

IPv6アダプタ搭載のHGW

v6オフロード利用時は不要。

v4 over v6利用時は別途専用端末要。

 

OCN IPoE(IPv6)インターネット接続 よくある質問

IPoEとは何ですか?

フレッツ網におけるIPv6アドレスに対応した接続方式で、従来のフレッツ網への接続に比べて、設備の大容量化に対応した経済性および将来性の高いネットワークです。NTT Comでは、OCNバックボーンに100Gbpsで接続しますので、これまでに比べて高速で安定したインターネットをご利用いただけます。

OCN IPv6インターネット接続(IPoE)を利用することで何か変わりますか?

IPv6に対応サイトの動画ならびにWebサイトの閲覧等に際して、高速で安定したインターネット接続をご利用いただけます。

IPv6インターネット接続(IPoE)で利用できないサービスがありますか?

マルウェア不正通信ブロックサービスについては、接続エリアや接続方式によりサービス適用されない場合があります。接続エリアの確認については後日ご案内いたします。

専用端末は自分で持ち込み可能ですか?

不可となります。必ずNTTコムで用意した専用端末をご利用ください。

現在OCN PPPoEを利用中の固定アドレスをOCN IPoEへ引き継げますか?

割振のアドレス帯が異なるため、OCN PPPoE⇔OCN IpoE間でのアドレスの引き継ぎはできません

ひかり電話は重畳して利用可能なのか?

ご利用いただけます

法人向け pppoe固定IPアドレスサービス比較

PPPOE IPOE

法人向け固定IPアドレスサービスの2社比較

法人向け固定IPアドレスサービスでおすすめの2社を比較

  Infosphere
infoshere(Aプラン)
OCN
OCN
料金 初期費用 月額料金 初期費用 月額料金
「フレッツ 光ネクスト」
ファミリータイプ IP1
無料 4,000円 3,000円 9,800円
「フレッツ 光ネクスト」
マンションタイプ IP1
無料 4,000円 3,000円 ギガ:9,800円
他:6,800円
「フレッツ 光ネクスト」
プライオ1 IP1
無料 13,500円 3,000円 20,000円
「フレッツ 光ネクスト」
プライオ10 IP1
無料 45,500円 3,000円 75,000円
「フレッツ 光ネクスト」
ビジネス IP1
無料 45,500円 3,000円 75,000円
NTTグループ NTTPCコミュニケーションズ NTTコミュニケーションズ
最低利用期間 初月+6カ月 1カ月
お申込み 用紙記入と押印必要 用紙記入と押印必要
お申し込みページ お申込みへ お申込みへ

InfoSphere(インフォスフィア)はOCNの固定IPと比べて

1.開通までが早い

2.初期費用無料

3.月額料金が安い

ぜひご検討ください。

 

固定IP取得のメリット

外出先から自社のLANにアクセスが可能

自社でWEBサーバを構築し、独自ドメインでWEBサイトの公開が可能

WEBカメラにIPアドレスを割り振ることで遠隔地からの監視が可能

ビデオ会議システムの導入が可能

VPNを構築することで低価格な自社専用回線を実現

固定IPアドレスを必要とする金融などのオンラインサービスの利用が可能

ページトップへ